現存する洋館

2016/07/21
増田の蔵めぐり
北に向かい中町の角を左折し本町に入ると、大きな五葉松が道路左脇に見えてきます。その先にある洋館は昭和4年建造の「千田洋品店」です。洋館付きの和風住宅は大正から昭和初期にかけてのモダニズム建築です。建坪200坪以上のこの建物は公開家屋でありませんが、中七日町の建物と異なり、増田の街並みでは異彩を放っています。重いガラス戸を開け中に入ると、洋品店と珈琲豆屋さんですのでお店に寄って見てください。

25.jpg
スポンサーサイト



増田の蔵めぐり