夕陽に向かって哀愁小路歩き

小さな増田の街並みの中には地元の人しか知りえない「夕陽に向かって哀愁小路歩き」があります。日中の陽の高いうちしか訪れたことのない方は味わうことができない、地味な小路歩きです。

くりきり小路
スポンサーサイト

朽ち果てた塀の基礎

増田の街の中には、あれもこれも歴史を感じるものがある。朽ち果てた塀の基礎は90年ほど経っているが、かろうじて錆びたアンカーボルトは残っている。このままでは見栄えが悪いのだが、全て今の木材で作り直し黒塗りの塗装で新しくしてしまうのも勿体ない。「歴史のあるまちづくりとはなにか?」と悩むところである。

朽ち果てた塀の基礎

これを見つけれるだろうか

増田のある建物のファサードの柱上部なのだが、分かる人がいるだろうか。昭和2年ころの建物です。

感恩講ファサードポスト

谷藤邸蔵窓

上町の谷藤邸は増田観光案内所「ほたる」から南に向かうと2~3分のところにあります。月山神社参道沿いにありますので、増田の蔵では珍しく側面が見られます。蔵の窓は一階二階とも連続して設置された珍しい意匠です。お店が並ぶ中七日町とは異なる静かな雰囲気を味わえます。谷藤邸は公開建造物ですので中も拝見できます。谷藤邸のその先に宝蔵庵カフェもありますので上町でも一休みできます。

谷藤邸蔵窓

蔵の床下換気口(旧石田文助邸)

下ばかり見ていると、いろいろなものが気になってきます。ちょっと珍しい蔵の床下換気口見つけました。増田の観光案内所「ほたる」の横にある旧石田文助邸の蔵の床下換気は開閉できるようにレールが付いています。網がないのは外れてしまったのでしょうか。

床下換気口
床下換気口002

マンホール色々増田町

増田の街の中心部は一応上下水道が通っています。蔵や建物ばかり見ていると気がつかない足元ですが、全て合併前の増田町の町のマークや釣りキチ三平のデザインです。

マンホール0015
マンホール0011 マンホール0012
マンホール0013 マンホール0014

プロフィール

増田町観光ちゃん

Author:増田町観光ちゃん
since1964
一般社団法人増田町観光協会
〒019-0701
秋田県増田町上町53番地
でんわ: 0182-45-5541
編集責任者: 千田 孝八
写真利用はご連絡ください。

増田町付近の天気
最新記事
また来てたんせ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ